興味深々・・・

好奇心がいっぱい♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 健康 | main | 保険の見直し・・・ >>

なかなか・・・の本

今日、勤務が暇で読んだ本。

橋本真由美さんの『コネなし 金なし 学歴なし』だが・・・
彼女の母親はシングルマザーで、小中学生のころから「欲しければ自分で買え」みたいな育て方をされて・・・中学の時から、お金を稼ぐということを学んだとか・・・結果、それが今の彼女の成功の原点かも・・・と感じた。

まあ、今の自分に一番近い状況下で・・・自分自身がよっかかりたいというか・・・ビンボーでも娘にこういうふうにハングリーに生き延びてほしいという願望で共感したのかもしれないが、おもしろかった。

コネなし、金なし、学歴なし。
平凡な田舎の少女がチャンスをつかみ、女性社長として都会でサクセスするまでの秘密を公開。

【目次】
第1章 東京はシビアなコンクリートジャングルなのだった(東京って聞いてたけれど…!/配属先は自分でゲットしろ! ほか)/第2章 ひとり会社誕生!(ひとり会議開催/ネーミングの由来 ほか)/第3章 ゼロからの会社設立(人生の悲しい分岐点/母親モード突入 ほか)/第4章 孤独との戦い!新しい自分の使命なのら(彼との、それはそれは長いミーティング/システム開発が大盛況ってことは徹夜続きなのです ほか)

コネなし、金なし、学歴なし。
学ぶ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://silksilk.jugem.cc/trackback/44
この記事に対するトラックバック